上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご無沙汰しています。。

娘が入院してから10日が過ぎました。

おかげさまで手術は無事に19日に終了しました。。
脳の手術ということで、正直リスクが非常に大きくまったく意味のない手術になってしまう可能性もあるという話も、担当医の先生からは伺っていました。

正直手術しなくても何も問題はないのでは・・・
という思いもあったのですがこれからもし大きな問題が出てきたら・・・
と思い手術をしていただくことにしました。。

手術当日
前日から入院していたのですが、もちろん娘はこれから手術が行われるなんて思ってもいません。。
いつも通りのおてんばぶりで暴れていました。
そしていざ手術室へ・・・
・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
手術室が近づくにつれ娘が急におとなしくなり不安そうな表情に・・・・
あんな顔は二度と見たくないです・・・
娘なりに感じるものがあったのでしょうね。
あの表情が忘れられません(涙)


いざ手術が始まり2時間が過ぎ予定の時間になりましたがなかなか連絡はなく・・
それから10分・・・
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
気がつけば30分以上オーバーしました。

持たされていたPHSがなり
「無事に終わりましたので手術室の前に来てください」



もう1時間以上手術室の扉の前でへばりついているのですが・・・・・(汗)

約3時間の手術でしたが本当に長い長い時間に感じました。。

とにかく手術も終了し入院生活に突入したのですが・・

最初の1週間は娘も元気がなく、私も家事に仕事に病院にとばたばたの生活でした。。
長女・長男に手伝ってもらいながら何とか乗り切りました^^
慣れてきたら案外余裕も出てきましたが、家事に仕事にと毎日こなされているかたは本当にすごいと心から思いました。。

娘も日に日に元気になり明日退院することになりました。。
今後も検査等定期的に行うことになりますがとにかく小さな体でがんばってくれました。。

手術を担当してくれた脳外科の先生は、見た目はかなり子供嫌いの堅物先生だなと思っていたら、入院中毎日毎日赤ちゃん言葉で「どうでちゅかー」とか「ごはんたべまちたかー」みたいなかんじでちょっとびっくりでしたがとにかくいい先生で本当に良かったです。

明日久々に家族がそろうのが本当に嬉しいです。
当たり前の生活が本当に幸せだなと最近強く感じます。

長文でまとまりのない文章になってしまい申し訳ありません。

次回からまたクワガタブログ復活しますのでまたのぞいてやってくださいーー^^

今後とも宜しくおねがいします^^

スポンサーサイト

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。