上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月に入りましたが厳しすぎる暑さとの戦いにいい加減心が折れそうなmrです
造船現場では日々40度UPの毎日です
自分はクレーン運転席でエアコンがありますが、まわりの気温が高すぎてクーラーまるで仕事しません周りを海に囲まれ神戸の町並みや淡路島などなど景色は最高ですが高い分だけ太陽に近いんですよね(汗)
皆さんも暑さに負けず後すこしがんばりましょう

今回は2010年に羽化しました国産オオを羽化した順番に紹介していきます
紹介といいましても自慢できますような個体が・・・というわけではありません
紹介することによって自分のモチベーションをあげて来年こそは・・・という感じです

本年度1番羽化は

能勢産赤眼炎華です

この血統は昨年4月次女が誕生したのですが出産後嫁が入院している時にお祝いに(汗)オクにて初令幼虫5頭購入しました。
もちろん嫁退院後お説教が・・・・・・
何はともあれ4月初旬孵化ですので待つこと約11ヶ月まずは♂が・・・・・・
3本目へ交換時30gありましたので秘かに・・・
期待・・・・・
両親ともにRRですので赤眼で羽化してくることはほぼ間違いないのですが、オクですので少々の不安・・・
DSC02689.jpg
綺麗な赤眼です
DSC02691.jpg
気になるサイズは・・・・
74mmと少し・・・・
うーーーん微妙
でもなかなかいい感じです
DSC02688.jpg
そして♀は・・・・・・
48.6
&46mm・・・・こちらは羽化後★に(涙)

そして後2頭まだ幼虫しています。。。。
♂26g&♀12gですが♂は黒い点が・・・・
♀はぼちぼち蛹化しそうです

来期は更なる進化を求めていろいろと思案しています

パプキンが続々羽化しているのですが撮影が超難しいです
いい色で羽化しているのですが撮影してみると・・・・・明らかに違うんですよねーーー

次回は国産オオ&パプキンの巻






スポンサーサイト

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。